私たち公益社団法人教育演劇研究協会/劇団たんぽぽでは、観劇の実施に向けて、
感染予防対策として、以下のように対策を行います。

 ・劇団から公演地へ出発する当日 劇団代表及び公演責任者は、劇団員の体調確認をいたします。
  (37.5度以上の発熱がないか、咳、だるさ、息苦しさ院疼痛などがないか、など。)
 ・公演期間中 体調の管理 毎日の検温と体調や行動を記録します。
 ・会場に入る前 マスクの着用。アルコール消毒液や除菌シートを持参してこまめな消毒を行い、
  定期的な手洗いを欠かしません 
 ・会場に入ってから 先生と打ち合わせさせていただく者を1名に限定します。
 他の劇団員は学校内の決められた場所以外立ち入りません。(体育館、決められた洗面所のみ。) ・準備 全ての窓を開けるなど、換気に努めます。
     舞台と観客の間隔を通常より長くとり、俳優の唾等が観客席まで届かないようにします。
 ・観客の入場にあたって 事前に観客席の配置や数、入退場の方法等、いつもより綿密に打ち合  わせをいたします。
 ・上演中 体育館の暗幕は半分以下とし、出来る限り窓を開けて換気をします。
  休憩のある劇では、休憩中、扉も開放します。。
  ・終演後、児童退場の際の劇団員によるお見送りを中止し、児童との接触を避けます。
 ・会場を出るとき 劇団が使用した場所は清掃を行い、ドアノブ、電気スイッチ等の消毒を行います。 ・その他 地域や学校状況によっては、公演回数を増やして観客数を分散させるなど、可能な限り柔  軟に対応いたします。
 

 
 新型コロナウィルスの流行により、皆様が様々な困難の中でご苦労されていることと存じます。
 私たちも感染拡大防止のため、あらゆる努力をしたいと思っておりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。 
 
新型コロナウィルス感染拡大防止対策について